スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺的ゲーム夜話 #126 反省会

この記事を書いてる時点では昨日、JAM Projectの15周年ライブに行ってきました。
友人が結構な神チケットを引き当ててくれたお蔭もあって、非常に楽しかったです。
本人たち曰く「パワー系」の曲が多いJAMのライブは毎回毎回跳んだり跳ねたり激しくて
今も全身筋肉痛です、更に今回は4時間近い長丁場のライブでMCも少なめ(曲多い=跳んだり跳ねたりも多い)なので
いつになくボロボロな気がしますが今日も仕事です。
ああ、横になりたい……。

そんなライブ前日の夜に配信した第126回のゲームは、
カプコンから発売された「パジャマヒーローNEMO」です。
当時は変わったタイトルだな、くらいでしたけどパジャマーヒーローって響きが凄くじわじわ来ますね。





レトロフリークが手に入ってステートセーブからのリカバリが可能になったせいで
明らかに高難易度ゲームに対する敷居が下がって来ていますが、
俺的ゲーム夜話は基本的に実機でのガチンコ勝負が心情(と今思い付きました)です。
今回のニモは序盤の列車ステージ、後半の上昇ステージ、終盤のナイトメアステージと
大まかに三か所で苦戦をしました(特に列車とナイトメアは心折れかけるレベル)が、
何度も繰り返しプレイしてクリアする事が出来ましたね。

全体的に敵の配置がいやらしいゲームなのですが
列車ステージはそれが最も如実に出ていたのではないかと思います。
地形をかわした先にちょうど敵がいたり、安全な場所へ逃げ込もうとすると
そのタイミングで敵が次々と現れたりと、気の休まる時が少ないステージでしたね。
タイムシフトを見て気付きましたが、明らかにあのステージは口数が減ってましたw

上昇ステージは比較的難易度が緩いので多少手古摺った程度でしたが、
ナイトメアステージの2つ目はかなり苦戦しました。
このゲーム、最大の敵は上から断続的に降って来る「綿毛」なのですが、
序盤はこいつに振り回され、後半の天井が上下する場面では失敗し過ぎて
自分でも正解のタイミングが分からなくなって苦労しましたなぁ……。
実は今でも正解が分かりません。なんかとにかく、タイミングがギリだったな、と。

夜話は視聴者の皆さんのコメントで突破口を見出す事が多いと思いますが、
今回はそれが結構多かったように思います。
ハチが実は攻撃出来る事、ナイトメアステージでは泳ぎながら攻撃出来る事と
綿毛をかわす適切なタイミングの提案など、非常に助かりました。
完璧なプレイは見ていて美しいけれども、時にはアクシデントが無いと面白くないということですね。
皆さんの意見を参考に、臨機応変に攻略を組み立てていると、言っておきますw

出来はいいゲームだと思いますが、序盤の思うように敵を倒せないところなど
結構ストレスのたまるゲームだというのが正直な感想です。
ただストーリーは割と「無茶ぶり」が多くてツッコミどころの多い話です。
そういうところに面白さを見出すのも良いかもしれませんね。

テーマ : ニコニコ生放送
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

なおっき-

Author:なおっき-
30歳を越えましたが、心は永遠に思春期です。
いまだに中二病全開なゲーオタですいません。
いやほんとに

GamersTag : NaockyLazy

リンクはフリーダムなんだっぜ!
出来れば相互もさせてください、よろしくです。

Twitter TL
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク集
コミュニティ
実況ゲーム戦記
生放送○○戦記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。