スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSVITA「ソウルサクリファイス」の体験版を遊びました

少し話題になってたソウルサクリファイス(以下SS)の体験版を遊んでみました。
1~2時間くらいですし、そもそも製品版が既に出ているので余り参考にならんかもしれませんが。

俺はどうしてもシステム周りが気になってしまうタイプなので、それらで気付いた点を箇条書きにします。
Twitterで呟いた内容をまとめた感じなので書き殴りに近いですw

●操作感覚
操作した感じではかなり本格的なアクションで、
例えて言うならばこの手のマルチプレイ物の代表作ともいえるモンハン(初代しかやってませんが)やPSOが
ある程度タイミングを見てボタンを押して攻撃を打ち込んでいくものだと思いますが、
SSの操作感覚はどちらかと言うとDevil May Cryや無双シリーズのような方向です。

●魔法
主人公が魔法使いで「魔法のみで戦う」というのが少々目新しいですが、既存システムを上手く着飾った物です。
魔法は供物を使用して発動し、この供物が要するに「装備品」となります。
各ボタンに対して供物をセットすると、ミッション中は供物に対応した魔法を使えるようになります。
魔法は光の矢を撃ったり、一定時間アックスを生み出したり、殴る瞬間に腕を巨大化させたりします。
MPの概念はありませんが、供物は耐久度制となっていて、何度も魔法を使っていると供物は壊れます。
壊れた供物は準備画面で時々手に入るアイテムを使って修復可能ですが、ミッション中は修復できないみたいです。

●心眼
ミッション中に切り替え可能な状態で、要するに「魔法が使えないが力の流れが目に見える」状態になります。
これはサーモグラフィのような感じの画面になり、敵や味方の存在だけでなく、供物の耐久力を回復させるスポットも見えるようになります
そこで供物を回復させながら戦えば、供物を壊すことなく戦闘が続行できる感じですね。

●生贄システム
倒した敵や倒れた仲間の死体はその場に残り続けて、それらを浄化するか生贄にするか選べます。
これはそれぞれ生命力、魔法力の経験値として獲得する事が出来るようです。
両方を同時に上げられず、浄化すると生命力プラス、魔法力マイナスのように片方上がれば片方下がります。
レベルダウンはしないみたいなので、取り敢えず極振りでレベルを上げてから調整する感じの方が良さそうです。
ここが若干コレジャナイ感が俺の中でありまして、
てっきり「生贄にする事で一時的に超パワーアップor超強力魔法発動」と思っていたのですが…あるのかな?

ミッションは1つが20~30分くらいで終わります、マルチだともっと早いかも。
マルチプレイだと中々面白そうなので、一緒に遊ぶ人が身近にいればやるかもしれないなー、って所でしょうか。
ただ…俺…友達少ないんで…orz

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フレンドいなくてもオンラインで結構楽しめますよ
俺が今プレイ中なんで

あと生贄の強力魔法は同行者(フレンド含)にすることで発動できます

言ってくれればお手伝いやらなんやら参加しますぜ
ちょうど昨日トロフィーコンプしたところですから

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

なおっき-

Author:なおっき-
30歳を越えましたが、心は永遠に思春期です。
いまだに中二病全開なゲーオタですいません。
いやほんとに

GamersTag : NaockyLazy

リンクはフリーダムなんだっぜ!
出来れば相互もさせてください、よろしくです。

Twitter TL
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク集
コミュニティ
実況ゲーム戦記
生放送○○戦記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。