スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3「仮面ライダー バトライド・ウォーⅡ」をクリア

分かり易く言うと「平成仮面ライダー無双」です。
トロコンした時「これでもうこいつを遊ばなくて済む」とほっとしました。
つまり今回はそういう内容だと思ってください。

前作との大きな違いは鎧武が参戦(ついでにバロンと、龍玄はアシスト専門)した事ですね。
ああ、あとオーズ関連で一部、徳田新之助(暴れん坊将軍)でプレイ出来ます。
逆に言うと、ゲーム的には大きな違いはありません。

ステージも前作からの使い回しが酷く、各ステージの攻略も
「あっちへ行け」「敵が出たから倒せ」「ボスはあっちにいるぞ、いけ」「ボスを倒せ」の
繰り返しで、この手のゲームは元々そうだという前提はありますが
それにしたってお使い感が強く、正直後半はうんざりしました。

そんなわけで、続編と言うよりは前作の「完全版」と言った方が正しいような
本作品ですが、思う所を色々と話してみようかなと思います。

最初に結論を言ってしまうと、トロフィー目当てなら恐ろしい苦行が待っています。
前作で満足した人は遊ぶ必要無し、前作で不満だった人は多分改善されていないのでやっぱり遊ぶ必要無し。
鎧武でプレイしたくて仕方ない人か、上様で暴れたくて仕方ない人は…がっかり覚悟でどうぞ

続きを読む

スポンサーサイト

PSVITA「朧村正 DLC第三弾 白蛇」をクリア

簡単操作でスピーディかつ爽快なアクションが出来る朧村正。
プリンセスクラウン、オーディンスフィア、ドラゴンズクラウンを制作した
ヴァニラウェアが最初にWiiで発売した2D横スクロールACT+RPGです。

VITAに移植されるにあたってHD化されたりしましたが
基本ベタ移植だった本編に、4つのDLCが配信される事が決まっていました。
今回取り上げるのはその第三弾、通称「白蛇」と呼ばれる物です。

白蛇の主人公は抜け忍の嵐丸、彼は自分の出生に関わる事実を知り
それを切っ掛けに抜け忍となった所から物語は始まります。
追っ手の忍と戦う中で、ご神体である鏡を破壊してしまい、
そこに宿っていた白蛇に7日後に死ぬ呪いをかけられます。
果たして嵐丸は、7日後までに本懐を遂げる事が出来るでしょうか…。

このDLCを遊ぶには本編「朧村正」が必要です。
興味がある人は本編をプレイ済みでしょうから、細かい説明は端折ります。

続きを読む

PS3「機動戦士ガンダム サイドストーリーズ」をクリア

みんな大好きガンダムゲーだよ!
SFC~PS/SS時代に発売した代表的なガンダムゲーを一つにまとめて、
更に完全新作「MISSING LINK」も収録されたお得な一本!

という触れ込みで発表されて結構話題になった物ですが、
蓋を開けると正直言ってしまうと詐欺寸前と言った感じのゲームです。
あ、一応言っておくとゲームとしての出来はそんなに悪くないです。
のんびり遊んでいましたが先日ようやくトロコンしました。

続きを読む

PSVITA「MIND≒0」をクリア

俺は三日坊主なのでいつまで続くか分からんけど
クリアしたゲームに関してのみつらつら感想を書くことで
「まだこのブログは生きてるよ」アピールをしようかな、と思います。
基本的に思った事を思った時に書き殴って行くので文章の流れはかなり怪しいですw


そんなわけで先日ようやくクリアしたのはPSVITAのDRPG「MIND≒0」です。
ダークスタイリッシュRPGとか銘打たれていて、ちょっと積んでいました。


ストーリーとしては、この世界と表裏一体の世界に存在する「MIND」と呼ばれる
存在とたまたま契約する事になった主人公たちが、MINDに関わる事件に
巻き込まれていくという話です。
MINDって何? って人は「ペルソナ」とか「スタンド」に置換するとイメージし易いかと。

ゲームはマップから場所を選択する事でイベントが進行したりダンジョンに入ります。
全12章で、各章でダンジョンが1つずつ出現して攻略していく感じですね。
トロコンの条件は比較的簡単、新しい章に入ったらタウンマップ上で発生するサブイベントを
回収(アイコン表示されているので発見は簡単)しておけば取りこぼしません。
サブイベントもヒロインの雫が係るもの以外は時限式ではないので安心ですね。

戦闘ランダムエンカウントで、最大6人の仲間から3人が参加してコマンド先行入力式、
素早さ順に行動するという基本はオーソドックスな形です。
しかしここでMINDの存在が重要になります。
コマンドを入力する際に各キャラはMINDを出したり引っ込めたりする事が出来ます。
MINDを出している間、敵から受けるダメージでMPが減少し、生身の時はLPが減少します。
また、戦闘中にターンが経過するとTPが蓄積(最大で10まで)され、これを消費してBURSTコマンドを実行すると
ノーリスクでその場で行動を実行する事が出来ます。
但し、スキルを使うにはTPとLPを消費するので、TPはここぞという時に備えて溜めておいた方がいいかも。

スキルはスキルカードという形で各キャラに装備させる事で使えます。
奥義と呼ばれる種類を除いて全てのスキルカードは(枠数の制限はあるけど)全員が装備できます。
スキルは通常の攻守とは別に能力ブーストや自動回復と言ったものもあり、充分に装備させようとすると
絶妙に枠が足りなくて少し悩みますな。
スキルは不要なものを使って強化、特定のアイテムと合成して進化させる事が出来ます。
MAXまで強化するとかなり強力になるしスキルカードは持ちきれないほど手に入るのでバンバン進化させましょう。
難点は進化・強化が出来るのは中盤からであることなんですけど。

---

これを書いている時点で本編をクリアして、あとはトロコンする為に
クリア後に登場するダンジョンに潜っています。感想は以下のような感じ
・一つ一つの出来は実はそれほど悪くないのに、不思議と大して面白くない
・変に暗転時間が長く、ジャブのようにコツコツとストレスが溜まる
・なるほどこれはペルソナ(特に3辺り)と比較されるわ、差別化はされてるけど

あ、俺はストーリーは割とどんなのでも楽しめるタイプですが、
遊んでいてストレスが溜まるような仕様は我慢が出来ないタイプです。

---

戦闘では基本MIND出しっぱなしでいいと思います。
MIND耐性のある敵にはダメージ半減しますし、敵の攻撃でMPがゼロになると次ターンが終わるまでスタンしますが、
それらのデメリットを差し引いても、MINDを出しっぱなしにしておいた方が圧倒的に有利過ぎます。
理由は単純に以下の物があります。
・攻守ともに強力なスキルはMINDしか使えない
・LPがゼロになると戦闘不能になる状況で、生身での戦闘はリスクが高過ぎる
 ⇒MINDブレイクだけは危険なので、TP切れる前に生身でCHARGEしてTPを回復する程度
・戦闘中のアイテムに存在感が無い(状態異常回復もスキルで全体化したものがある)
・逃走はBURSTを絡めれば確実に成功する、そもそもそこまで手強い敵もいない(EXPERT除く)

いっちばんきになったのは全体的なレスポンスの遅さ。
戦闘中にボタン一発でオート切替、Rボタン押しっぱなしで高速化は非常に素晴らしいと思いますが
全体的に画面の切替がもっさりとしています。メニュー操作もいちいちフェードイン・フェードアウトします。
時間的には2秒くらいですが、画面切り替えのたびに発生するのでかなりイライラします。
小さい事かもしれませんが、EXPERTモードで遊んでいると敵がやたら攻撃力が高いので
ほぼ毎回、戦闘終了後にLPの回復や状態回復などをするのでメニューを開く頻度が高く、ストレスがマッハです。
右スティックで直接スキル画面などを開けますが。
「右スティックで開く⇒用を済ませて閉じる⇒移動画面に戻らずメニュートップへ」と
行きはショートカットでも帰りは順路ってのが非常にいただけないですね。

ダンジョンに入る際は40秒近いロードが入ります。
まとめて読み込んでるのかな、と思ったら階層移動でも5秒くらいのロードが入ります。
ダンジョン内でセーブしたデータを読みこんだ日には1分くらいのロードになります。
まだ発生頻度がそれ程でもないからこちらは目くじらを立てるつもりはありませんが、
大した仕掛けも無いコピペダンジョンでこの読み込みは長すぎじゃないかなぁ、と思います。

本編の内容もちょっと紙芝居がすぎやしませんかね、って感じ。
終始淡々と進むので盛り上がりに欠け、登場人物とプレイヤーの熱量の差が後半は顕著です。
別に立ちグラフィックだけ並べて会話劇するだけ、変化は表情のみでもいいんですけど、
それならそれで、BGMがきっちり仕事しないといけないのですが、これもいまいち…。

そしてそのストーリーも…ここから先はラストのネタばれなので
見てもいいという方は続きをどうぞ

続きを読む

プロフィール

なおっき-

Author:なおっき-
30歳を越えましたが、心は永遠に思春期です。
いまだに中二病全開なゲーオタですいません。
いやほんとに

GamersTag : NaockyLazy

リンクはフリーダムなんだっぜ!
出来れば相互もさせてください、よろしくです。

Twitter TL
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク集
コミュニティ
実況ゲーム戦記
生放送○○戦記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。